ぼくレオニだよ

アクセスカウンタ

zoom RSS 体験入園  Escolinha - A adaptacao

<<   作成日時 : 2010/01/22 03:52   >>

トラックバック 0 / コメント 3

ぼくは2月から幼稚園に通います!
今は慣れるために午前中に1〜2時間だけ行ってみんなと遊ばせてもらっています。

画像
みんなはテレビを見ているけどぼくは恥ずかしくてなかなか入っていけない・・・

画像


画像
ママがちゃんといるかときどき確認。

画像
カポエイラの授業。ぼくは楽しくて大興奮。
これは先生がぼくを足で持ち上げているところ。

画像
この後3秒くらい足だけで支えられて逆さまに宙ぶらりん。そして・・・

画像
画像
くるっと回って起き上がる。これがぼく気に入っちゃって、何回も先生におねだりしてやってもらったよ。


画像

画像
フラフープ。

園に着いてすぐはパパとお別れがさみしくて泣いちゃうし、お友達に三輪車をとられたり、お友達の持っているボールが欲しくて取り合いして泣いたり。
おやつの時間はみんなお行儀よく座っているけど、ぼくはむずむずして外に飛び出しちゃう。
大雨が降ってきたからよろこんで雨の下に行くと先生に大笑いされちゃうし。
お友達に抱きつかれてそのまま倒されたり・・・。

今はママが一緒にいてくれるけどそのうちぼくひとりでがんばっていかなきゃいけなくなる・・・。

幼稚園ってなかなか大変。

画像



テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
はじめの数ヶ月は、慣れるまで親も子も大変だろうね〜。みんな言うよ。シュナも保育園に行く時泣いてたし、私たちも預けて大丈夫だろうか!?って心配してたしね。でも今ではやっぱりいろんな子と触れ合えるのがいい刺激で、よかったなと思います。強くなるよ〜!(笑)  それにしても・・・カポエイラの授業なんてあるんだね。さすが・・・楽しそう!私もやってみたい〜(笑)マジで。。。
一昨日、久しぶりに直志君がボサノバのCDを買ってきました。いい感じです♪ で、聴いててちょっと気になったんだけど、「フリカデイラ」という言葉が時々ボサノバの歌に出てくるな〜、と・・・どういう意味なのかなぁ?
ばっちゃん
2010/01/24 16:14
幼稚園は・・・子より親の方が大変かも!門の向こうで泣いているのは私のほうかも・・・携帯が手放せなくなりそうです。
フリカデイラはね、聞いたことないなあ。ごめんね。ドカも「う〜ん」って。お友達にブラジル音楽に詳しい人がいるから聞いてみるよ。もしかしてブリンカデイラじゃないかな?それだったら冗談・遊び・ジョークとかいう意味になって日常よく使うよ。
曲名を教えてくれたら調べるよ!!
レオニママ
2010/01/25 11:23
ブリンカデイラ!それかも・・・ボサノバ聴いてたら、結構よくこの言葉、聞こえてくるんだよ。なんせ歌詞カードとかついてないからね、耳に聞こえてくる音だけだし。その意味だと、曲の雰囲気に合ってる気がするな〜(^皿^)「フリカデイラ」だと、なんだかデンマークのハンバーグみたいだもんね〜(汗)
ばっちゃん
2010/01/25 18:25

コメントする help

ニックネーム
本 文
体験入園  Escolinha - A adaptacao ぼくレオニだよ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる