ぼくレオニだよ

アクセスカウンタ

zoom RSS 柔道  Campeonato de Judo

<<   作成日時 : 2014/11/03 16:30   >>

トラックバック 0 / コメント 2

ここオウロプレット市で柔道ブラジル全国大会が開かれました。
画像


そこにレオニ、出場!
画像


金メダルゲット!
画像



えへへ。信じてくださった方ごめんなさい。
全て本当ですが、子供の部は誰でも出場OKなのです。そして勝ち負け関係なく金メダルがもらえるのです。

本当はレオニ1試合したのですが何度も倒され押さえ込みもされ、それでもがんばって相手に向かって行ったけど、最後に背負い投げで少し危ない形で床に落ち痛かったようで泣き出してしまいました。
そこで試合中止。
画像


いろいろと考えさせられました。
7・8歳の部だったので7歳になったばかりのレオニにはもともと不利ではありました。その中でもレオニの線は細く、これから食生活と運動を見直そうと思いました。
あとはまず受身。技どうのより、投げられ方を徹底的に身につけないといけないと痛感しました。怪我をしないことが一番大事です。
あと、大人の部を観戦しながら次々と負傷者が出るのを目の当たりにして、「う〜ん」と考え込んでしまいました。スポーツに怪我はつきもの?様々な競技がある中で、果たして柔道はレオニにふさわしい?
わざわざ危険な状態に子供をさらして大怪我でもして取り返しのつかないことになったら・・・。
体力づくりに道場に通うのはいいけれど、もう試合は出なくていいと思う。

親がこんな弱気ではいけないでしょうか・・・。


さて、悔しさで「もう柔道いい!」と延々と泣きじゃくっていたレオニですが、メダルをもらってこの笑顔!
画像
メダルを手にして最初にしたことは・・・
匂いをかいだ。

その後一日中柔道着でメダルをぶらさげたままでした。
道行く人が次々に「よお!チャンピオン!」とか「おおお、金メダルおめでとう!」とか声をかけてくれ、クラクションを鳴らしてお祝いしてくれる人もいて(ブラジル人のこういうところ好きだ〜)だんだん元気になってきました。

画像
こちらは正真正銘の世界チャンピオン。
同じオウロプレットのアリネさん。礼儀正しくて、レオニのことが大好きでとても優しい王者。

レオニ「どうしたら強くなれる?」
アリネさん「うん。あきらめないこと。倒されてもまた起き上がればいいからね。」


さあ、レオニ。来週からの稽古、行くと言うでしょうか?

画像







テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
レオニくん かっこいい!!
金メダル! すっごい〜 いつのまに〜 
・・・て思いました(笑)
武道…憧れるわぁ 道着がむっちゃ似合ってますね! 
うちは、母の気持ち子知らずで全く興味をもってくれません… 空手なんかもかっこいいんだけどなぁ… 
まぁ〜本人の気持ちがなびかない限りしょうがないですね。レオニくん かっこいいわ〜 
ねね
2014/11/07 19:50
ねねさん
いやぁ、ありがとうございます。格好だけは何とかさまになっているでしょうか?
レオニに柔道をやらせている最大の理由は・・・「田舎過ぎて他に習い事がない」です(笑)
私も空手憧れます〜。
まあ、何か体を思い切り動かせる時間があるといいですよね。(よく寝るし!)
レオニママ
2014/11/08 01:16

コメントする help

ニックネーム
本 文
柔道  Campeonato de Judo ぼくレオニだよ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる