ぼくレオニだよ

アクセスカウンタ

zoom RSS おばあちゃんの結婚式   O Casamento da Vovo

<<   作成日時 : 2015/06/07 07:28   >>

トラックバック 0 / コメント 2

4月、レオニのブラジルのおばあちゃんが再婚しました。
お相手は陽気なジェラルドさん。
画像


ある日おばあちゃんから「私達、知り合ってすぐ一緒に住み始めたけど、きちんと教会で神様と家族に祝福されて結婚式を挙げたいの。だから来てね。レオニは牧師さんに指輪を運ぶ役をお願い。あ、式は20日後ね。」と電話があったのでした。

えっ!?お気持ちはよーく分かるけど20日後って!?
おばあちゃん達の新居はブラジルのほぼ最南端の町。ここから2000km。
日本で言えば福岡−札幌間くらいの距離。
いつもなら車で行くけれど、3日はかかるからレオニの学校もあるし無理。
パパはちょうどその週は出張だし。
飛行機の安いチケットはもう売り切れてるし。
参加をあきらめかけました。

でも・・・こんなおめでたい時にはやっぱり行かなきゃいかん!ということになり、行ってきましたよ〜。

朝6時に車で出発して2時間、最寄のベロホリゾンチ空港へ。そして飛行機に乗ってサンパウロで乗り換え、ポルトアレグレ空港へ。空港から市内のバスターミナルまでタクシーで。それから長距離バスに乗って4時間。
おばあちゃんの家に着いたのは夜8時でした。
画像


パパとは現地集合だったので、ママとレオニの二人旅。レオニは興奮して一睡もしませんでした。(ママは寝た。)
飛行機で席が離ればなれになっても、横のお兄さん達と友達になって平気でしゃべっていたり、空港で荷物運びを手伝ってくれたり。レオニも成長していつの間にか旅も楽になりました。

そして結婚式。
画像

おだやかな牧師さんによる、和やかな微笑みあふれる式でした。

画像


画像
大役を終えてほっと一息つくレオニ。

式・宴会の後、家に戻ってケーキカット。
画像


画像


ケーキもお菓子も親戚で手作り。
画像


画像


画像


宴は続く・・・

レオニはバイクに乗せてもらったり、いつもは会えないいとこ達と遊んだり。
画像


そして次の日。もう帰る日。宴たけなわのお昼のシュラスコの途中でお暇することになりました。
画像



おばあちゃんは約30年前に離婚していて、ずっと一人でした。
ジェラルドさんは奥さんを亡くしていました。
その二人が偶然知り合って、今は何をするにも一緒。笑いの絶えない75歳と85歳のおしどり夫婦です。

ああ、運命ってあるんだなあ。

二人の勇気に乾杯!夢をあきらめなかった二人に乾杯!!!
これからも二人で一日一日楽しく過ごせますように。
画像



数日後に電話で「新婚生活はどう〜?」と聞くと
「教えてあーげない。だって教えたら絶対うらやましがるから!」と返ってきました・・・完敗!



ではでは、お二人の幸せに便乗させてもらって、こちらは出会って20周年記念の二人。
画像
何でも、ブラジル人青年の彼が生まれて初めての飛行機に乗って日本にやってきて、着いた次の日に彼女に出会ったらしい。
これも運命?恥ずかしいから小さく載せておきましょう。

そしてこちらは昨年のいとこの結婚式でのレオニの雄姿。素敵に撮って頂いたのでこちらも。
画像


では、皆様にも愛と幸せを!! リンリン



テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
とっても素敵なご夫婦ですね、お二組共♪
写真が小さいのがちょっと残念!
レオニくんも小さなジェントルマンでかっこいいですね。ママと2人で長旅が出来るなんて頼もしい!
うちはシンポジウムが初の母子2人旅です。
辿り着けるか今からハハは心配。
我家の頼れる?息子は今(6:15am)「釣瓶の家族に乾杯」を鑑賞中・・。
iyomodoki
2015/06/09 06:17
iyomodokiさん
お久しぶりです!朝6時に釣瓶かー、シブい!家族に乾杯は我が家も好きです。(特にパパが・・一緒にオープニング歌う・・)いつか一緒に鑑賞してみたいですね。
おおっ今度初の母子二人旅なんですね。大丈夫大丈夫。親が寝過ごしさえしなければ。笑 
ツーショット写真はこのサイズでご勘弁を〜、と彼女のほうが言うております。
レオニママ
2015/06/10 02:01

コメントする help

ニックネーム
本 文
おばあちゃんの結婚式   O Casamento da Vovo ぼくレオニだよ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる